2024年度 クラス授業コース

ホーム > 指導形態 > 2024年度 クラス授業コース

コース概要 (2024年度)

【対象】
高1     …(2024年度は高1のみ)
中1~3…市立・国立・私立 いずれも可

小3~6… 中学受験,一般 いずれも可

【指導方法】
 1.グループ指導
   進度, 成績によって最大8人でグループ分け

 2.フェーズごと指導方法
・「わかる」…ICT教材を活用で効果的
・「できる」…習熟するまで演習(問題集,プリント)
・「定着化」…忘れる前に復習
 ※小学生受験コースではICT教材利用が限定的となります。

授業時間帯

【高校生】
 ・19:00-20:30
 ・20:30-22:00

【中学生】
 1.準標準時間帯
 ・17:00-17:55 授業1 
 ・18:00-18:55 授業2 
 2.標準時間帯
 ・19:00-20:15 授業3 
 ・20:15-20:45 自由時間
 ・20:45-22:00 授業4 
  ※授業1~4のうち2つまで選択

【小学生】
 1.標準時間帯
 ・17:00-17:55 授業1
 ・18:00-18:55 授業2
 2.準標準時間帯
 ・19:00-20:15 授業3
  ※授業1~3のうち2つまで選択

(中学生)自由時間について

自由時間 20:15~20:45

この時間は、(1)休憩, (2)食事, (3)自習, (4)個別質問・相談 ができます。
(1)休憩
部活等で疲れている場合は、身体を休めて、後半の授業に集中できるようにしましょう。

(2)食事 
講師の許可を得て2号館休憩室で食事を取ることができます。電子レンジや電気ケトルも使用できます。時間を効率的に使いたい場合や、塾の前後で食事時間を取りにくい場合など、是非ご活用ください。

(3)自習
試験勉強や宿題など、積極的に進めていただければと思います。講師への質問もできます。

(4)個別質問・相談
わからない問題の質問や、進路相談など、個別に対応します。

グループ指導のメリット

指導者の存在
・講師に直接教わる利点は大!
・生徒の状況に講師が気付きやすい!
・いつでも質問・相談できる!

グループ(チーム)メイトと共に
・仲間がいるから頑張れる!
・対話の中で物事の本質を知る!
・集団ならではの気付きを得る!

強制性から積極性へ
・勉強が面倒でも塾の時間はやってくる!
・曜日,時間を定めることでメリハリを!
・グループに馴染むにつれ授業が楽しみに!

ICT教材の活用

使用教材
・動画授業コンテンツ
・暗記促進アプリ

ICT教材の位置づけ
「わかる」「できる」「定着」の学習段階のうち、「わかる」段階の学習に利用します。効率良く「わかる」状態を作り上げます。

弱点抽出と情報共有
各学習領域で進度や理解度をデータで把握できるため、弱点の抽出がやりやすくなります。また、保護者様との情報共有も容易になります。

利便性
いつでもどこでも学習が可能になります。
動画授業コンテンツでは、復習や先取り学習も可能です。
また暗記促進アプリは、クイズゲーム感覚で進められるので、抵抗なく取り組めます。

参考
学習には「わかる」「できる」「定着」の段階があります。先生の話を聞いて「わかる」の段階で満足してしまうといつまで経っても成績は伸びません。これは成績不振の原因となりやすいことの一つです。次の「できる」段階では圧倒的演習量が必要となりますが、ICT教材により「わかる」段階の学習効率が上がるため、「できる」段階での演習のための時間が確保しやすくなります。

進路指導・相談

進路指導のページ ➡ クリック
お問い合わせ
電話:093-592-2056

(携帯電話:090-7388-6501)
E-mail : yuuki-juku@juno.ocn.ne.jp

お問い合わせフォーム⇒クリック
トップにもどる